LINEユーザーIDをKisukeと連携する方法

Kisukeでセグメント配信を実施する際に必要なユーザーID連携

ユーザーIDとは、LINEユーザーそれぞれに付与される独自IDのことで、Kisukeのセグメント配信はこのユーザーIDをトリガーにShopifyとLINEのユーザーを紐付けます。

Kisukeにおけるセグメント配信は、LINEのIDをKisukeが認識できている状態でなければ利用できません。

つまり、ユーザーは過去に1度でも、KisukeをインストールしているLINEを通して、ECサイトの商品を購入している必要があります。

 
ユーザーIDの付与方法-1
 
ユーザーIDはKisuke顧客一覧の【UID】の項目に表示されます。
ユーザーIDの付与場所
上記が表示されれば、LINEでのセグメント配信が可能となります。
利用できるセグメントは以下のとおりです。
セグメント配信の利用方法は以下をご参照ください。