リッチメニューをユーザー毎に出し分ける(セグメント配信)方法

リッチメニューのセグメント配信方法を設定すると、ユーザーを属性毎にメニューを出し分けることができます。

 

リッチメニューのセグメント配信事例

 

※選択できるセグメントは以下のURLに記載されています。

https://knowledge.t-rnd.com/knowledge/segment

 

セグメント別リッチメニューの出しわけ方法

 

通常と同じ手順で、リッチメニューを作成します。

リッチメニューの作成方法は、以下を参考にしてください。

https://knowledge.t-rnd.com/knowledge/richmenu

 

※セグメント配信前に、セグメント情報同期ボタンを押して最新版の情報に更新してください。

セグメント配信方法

 

リッチメニューの出し訳を行うには、リッチメニューの作成ページより、

セグメント別に表示のボタンをクリックし、配信したいセグメントをチェックしたあとに、

プッシュボタンをおしてください。

 

これで設定が完了しました。リッチメニューの出し分けができていればOKです。